介護福祉士になるなら実務者研修が必要!資格取得して手に職を

初任者研修を受けずにいきなり実務者研修を受けることができます

老人と会話をする

介護の仕事に興味があり資格を取りたいと思って調べると、多くは「初任者研修」、「実務者研修」、「介護福祉士」といった段階が書かれていることが多いです。このように書かれていると初任者研修を受けてからでないと実務者研修を受けられないように思ってしまうかもしれませんが、初任者研修を受けていなくても実務者研修を受講することは可能です。
実務者研修を受講できる全国各地に資格教室があります。研修時間は450時間で、期間は幅がありますが半年~1年程度のところが多い傾向にあります。なお、初任者研修を修了した人は130時間分が免除され、320時間の受講になり、期間も3ヶ月~半年ほどになる場合が多いです。
実務者研修の修了者は介護福祉士と同等に扱われることもあります。具体的には、訪問介護事業所の「サービス提供責任者」になることが可能となります。初任者研修修了者の場合は、以前はサービス提供責任者になれる経過措置がありましたが、その措置は既に終了しています。
働きながら実務者研修を受けたい場合、資格取得を支援している介護事業者もあり、スクーリングの日に休みを取れることもあります。また、資格教室の方でも働きながら修了を目指せるよう、休日や夜間に開講したり理論を通信制で行っていることも多いです。450時間の研修は決して楽ではありませんが、誰でも修了を目指しやすい環境が整っていると考えられるでしょう。

ピックアップ

ご飯を出す

実務者研修の資格を得て国家資格である介護福祉士を取得する

高齢化社会が深刻な社会問題となっている今日、これに対応する職業と言えば介護福祉に関連する一連の職業となります。それらの中でも介護福祉士という資格は国家資格でもあり、チャレンジする人が増えているの…

click!more
老人と会話をする

初任者研修を受けずにいきなり実務者研修を受けることができます

介護の仕事に興味があり資格を取りたいと思って調べると、多くは「初任者研修」、「実務者研修」、「…

メモを取る女性

実務者研修の資格を取得してお仕事に活かそう

介護の現場では常に人が不足しています。今後は高齢化が進んだ社会に進んでいくのでますますその傾向…